会社案内取り組み > 平成22年10月2日北海道バイオリサイクルフェスタへの出展 


 北 海 道 バ イ オ リ サ イ ク ル フ ェ ス タ 開 催 要 領 

 バイオマスの利活用を推進することは、循環型社会の形成、低炭素社会の構築、自然共生社会の実現という21世紀環境立国戦略の観点からも大変重要です。
 このような背景の下、北海道では、全国ではじめて「バイオマスの利活用の推進」について規定した循環条例(2008年10月)が施行されました。また、国ではバイオマス活用推進基本法(2009年6月)が施工され、国・自治体は推進の計画を策定することとなりました。このように、循環型社会の地域循環圏の構築と相まって、国、道、市町村、事業者及び道民は連携を図りながら、バイオマスの利活用の取組を進めています。
 今回、日頃からバイオマスに関心をお待ちの道民、研究者、バイオマスに関連する事業者や市町村などが一堂に会し、自由に意見交換する祭典として「北海道バイオリサイクルフェスタ」を企画しました。道内のバイオマスの利活用に関する先進事例、関連商品、課題などに関する情報を出し合って、バイオマスのいろいろな利用方法について学び、北海道の明るい未来を展望する機会としたいと思います。


1  日時 平成22年10月2日(土)13:00〜16:30(開場12:00)
2  場所 北海道大学 学術交流会館
3  主催: 北海道バイオリサイクルフェスタ実行委員会
4  共催: 北海道、(以下予定)国土交通省北海道開発局、経済産業省北海道経済産業局、
環境省北海道地方環境事務所、農林水産省北海道農政事務所
後援: (予定)北海道経済連合会、北海道農業協同組合中央会、北海道木材産業協同組合連合会
5 参集範囲 道民、事業者、NPO団体、研究機関、市町村等
6 内容 フェスタにおけるシンポジウム及び展示等は、下図のようなバイオマス利活用を対象としています。
(1) シンポジウム
・基調講演
・意見交換会
(2) 展示
民間企業等の事業紹介等のパネルやバイオマス関連製品を展示
(3) 生ゴミ堆肥化講習会
(4) 環境ビデオ上演会
7 入場料 無料











Copyright(C).  Hoku Netsu Corpration All Rights Reserved 2006