会社案内 > コンプライアンスの取り組み


株式会社北海道熱供給公社倫理方針

当社の倫理法令遵守に対する取り組み姿勢を示したもの

 (前文)
株式会社北海道熱供給公社は、公益事業者としての社会的責任を自覚し、お客さまに「意識して選択され続ける」企業となるために、経営トップのリーダーシップのもとに従業員の一人ひとりが、以下の方針に基づいて、法令や社会ルールおよびその精神を理解し遵守するとともに、つねに社会規範にそって行動します。

 (3つの指針)
株式会社北海道熱供給公社は、企業倫理と法令遵守を経営の基本におき、公正、透明、自由な競争を旨とする誠実な企業グループをめざします。
株式会社北海道熱供給公社は、地域社会との調和をはかり、「良き企業市民」として、地域社会に貢献します。
株式会社北海道熱供給公社は、環境保全の重要性を認識し、環境調和型社会の実現に取り組みます。

株式会社北海道熱供給公社倫理行動指針

倫理方針の意図や理念を受けて、従業者のとるべき行動や判断基準を示したもの

(5つの指針)
【1.お客さまの信頼】
私たちはお客さまへの安全を第一に、常に品質向上をはかり、お客さま満足を生み出すサービスを提供します。
【2.誠実な企業活動
私たちは、業務上の関連法令や社会規範を正しく理解し、これを遵守した適性な取引や公正な事業活動を行います。
私たちは、お客さま情報をはじめとする機密情報の重要性を正しく認識し、適正な運用管理と保護を徹底します。
私たちは、反社会的勢力に対しては、警察等関連機関と連携し、毅然とした対応で臨み、不当な要求には応じません。
【3.社会との調和】
私たちは、社会・お客さまとのコミュニケーションを深め、地域に根ざした活動を行います。
【4.環境との調和】
私たちは、熱供給事業者として培った、環境保全技術や知識を活用し、地球規模での環境負荷低減に率先して貢献していきます。
【5.明朗な企業風土】
私たちは、同じ職場で働く仲間として、一人ひとりが、風通しのよい、明るく、快適な職場づくりに努めます。

平成24年1月1日改正




Copyright(C).  Hoku Netsu Corpration All Rights Reserved 2006