札幌冬季オリンピック開催前年の昭和46年から、
札幌都心部の多くのビルに熱供給を行なっております。

 受賞歴
平成17年度 省エネルギー実施事例において財団法人省エネルギーセンター会長賞受賞
平成25年度 森林・林業白書 木質バイオマス熱エネルギー利用事例として掲載
平成26年度 グリーン物流パートナーシップ 特別賞受賞



 主要設備

主要設備


 天然ガス化及び木質バイオマス導入によるCO2排出削減対策事業
中央エネルギーセンターでは、温室効果ガス削減のためCO2排出量の多い石炭燃料の使用を2008年度末で取止め、2009年度からその代替として環境にやさしい天然ガス及び自然エネルギーの木質バイオマス燃料を本格導入いたしました。

 --- 環境性の改善効果 --- 
2005~2007年度の3年間の平均CO2排出量を基にすると、木質バイオマスがフル稼働(25,000t)する2017年度では年間46,000t-CO2(※)の削減となります。
(削減率66%)



 --- CO2排出量の推移 --- 
CO2排出量の推移
  ※ 木質バイオマス導入前に比較して排出量は
約 3 割 ま で 削 減 

 --- 2017年度燃料構成 --- 

2017年度燃料構成

本件のCO2排出削減対策事業は、
環境省『自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)第4期』に採択され、
補助事業として実施したものです。

※2018年6月 灯油ボイラからガスボイラに燃料転換



株式会社 北海道熱供給公社 中央エネルギーセンター
所在地: 〒060-0907 札幌市東区北7条東2丁目1番20号
TEL: 011-741-1301
FAX: 011-712-0351


Copyright(C).  Hoku Netsu Corpration All Rights Reserved 2006